コラム

COLUMN

重量物の搬入・据え付けで注意すべきこと

こんにちは!
愛知県名古屋市を拠点に全国各地で活動をしております、プラント工事業者の株式会社髙橋機工です。
弊社では25年以上の業歴を誇る代表を筆頭に、熟練の溶接工・重量鳶たちとともに、プラントにおける配管工事や重量物の搬入・据え付け、解体・撤去工事などを主に手掛けてまいりました。
今回は重量物の搬入・据え付けの仕事に携わる際に、皆様にぜひご注意いただきたいポイントをお伝えいたします。
未経験から重量鳶の仕事に挑戦する方は、ぜひ参考になさってください。

安全第一!事故は徹底防止

安全第一の施工!
重量物の搬入・据え付けでまず注意しなければならないのは、安全に関することです。
プラントからのご依頼で搬入・据え付けを行う重量物は、1トン以上の重さのものも珍しくなく、搬入させる際に万が一落下するようなことがあれば、大惨事になることは想像に容易いでしょう。
落下をさせてまわりの人が怪我をしても取り返しがつきませんし、設備そのものを壊してしまったら元も子もありません。
重量鳶として働くのであれば、どれだけ仕事に慣れてきたとしても、常に事故の防止に努めるよう意識しましょう。

些細なズレも妥協しないこと

大きな重量物を運ぶ際、多少のズレは仕方ないだろう……と妥協したくなることもあるかもしれません。
しかし、このわずかなズレが、大事故や設備の故障につながることを、重量鳶は理解しておかなくてはなりません。
あらかじめ設置場所や施工の内容については打ち合わせがしっかりと行われるはずなので、そこで決められたことは適切に行いましょう。
思っていたように作業ができないときは、まわりのベテランスタッフたちに相談して、一人で悩まずに意見を求めるといいでしょう。

正社員求人!重量鳶の腕を磨けます

重量鳶の腕を磨けます!
重量物の搬入・据え付けに携わる際にご注意いただきたいポイントをお伝えいたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社でも現在、プラント工事一式・重量物に関する施工を手掛けてくださる方を募集しております。
重量鳶としての腕を確実に磨ける職場ですので、この機会にぜひ正社員求人へのご応募をご検討いただけますと幸いです。

髙橋機工は創業以来クレームなし!

熟練のスタッフたちの技術と経験を生かしながら施工を手掛けてきた弊社では、創業から現在に至るまで大きなクレームが発生したことはございません。
全国の皆様に自信を持ってサービスをお届けいたしますので、業者選びでお悩みの際は、ぜひ一度お問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。