コラム

COLUMN

ライフラインを支える配管工の仕事内容とは?資格は必要?

こんにちは!
愛知県名古屋市を拠点に全国各地で活動している、プラント工事業者の株式会社髙橋機工です。
弊社では、熟練の溶接工・配管工たちと共に、配管工事や解体・撤去工事などを手掛けております。
皆様は、配管工の仕事内容について詳しくご存じですか?
今回は、配管工がどのような仕事を行っているのか、また資格は必要なのかをご紹介します。

配管工の仕事内容とは?

配管工事
配管工は、生活に必要不可欠なライフライン設備の取り付けやメンテナンスが主な仕事です。
一般家庭はもちろん、ビルやマンションでの施工も手掛けます。
水道などの給排水やガス、空調などの管工事を行い、建築工事には欠かせない存在です。
配管は居住者や利用者の目に入らないところに設置されます。
地味な印象を持たれることもありますが、正確なスキルや建物の状態に対応できる柔軟さが求められます。
水・空調・ガスの配管で必要とされる管財の種類が異なるため、設置する場所に応じて配管を設置する流れの工夫が必要です。
場合によっては、配管を切断して別の配管と接合する溶接作業も必要になってきます。
接合部分からの水漏れやガス漏れを防ぐために、正確な作業を行わなくてはなりません。
配管工は、正確なスキルや臨機応変に対応できる柔軟さが求められる仕事なのです。

配管工になるには資格が必要?

配管工になるために、必須とされている資格はありません。
学歴も不問な場合が多いため、管工事関連会社に入社して、仕事をしながら一から学んでいくことになります。
就職後、スキルアップしたい場合には、関連資格を取得することで仕事の幅を広げられます。
建築関係の大学や専門学校は多数あるのに対し、配管に特化した学校はあまりありません。
進学するよりも就職するほうがプロの配管工になる近道といえるでしょう。

私たちと一緒に配管工のプロを目指しませんか?

手を握る人
現在、株式会社髙橋機工では配管工の求人募集を行っております。
未経験・無資格の方でも大歓迎です!
配管工事は未経験だと難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社には未経験で入社したスタッフが多数在籍しております。
未経験の方でも安心して働けるようサポート体制を整えているので、先輩からの指導を受けながら成長できますよ。
また、資格取得支援制度もあるため、働きながらスキルアップが可能です。
手に職をつけたい方、やる気のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。